空を飛ぶ飛行機の写真

Top MessageTop Message

代表取締役社長 秋道 雅伸の写真

『誠心誠意』お客様・社員・恩師を想い、

義・礼節を重んじ、社会貢献の一助となる
会社であり続けたい

株式会社
インターナショナルエアーカーゴーシステムインク

代表取締役社長 秋道雅伸

国際航空貨物総販売代理店(GSA)のパイオニア的存在

当社は1985年、国際航空貨物総販売代理店(GSA)を日本で初めて創業しました。以来、パン・アメリカン航空から始まり、ヴァージンアトランティック航空、UPS、日本エアシステム(現JAL)、エアカナダ、デルタ航空など国内外の有数のエアラインと契約し、日本発航空貨物の窓口として輸出立国の日本経済を支えてきました。

近年、航空産業はドラスティックに変化しています。航空機の大型化による貨物スペースの増大、LCCの出現、新興国のエアラインの躍進、長引く円高による産業の空洞化等によって、国際航空貨物事業を取り巻く環境は流動化しています。一方で、経済のグローバル化によって国際物流が大きな伸びを見せる中で、輸送の主役はかつての船舶から航空貨物へと変わりつつあります。貨物輸送に特化した飛行便のニーズが高まるなど、航空業界にも大きな変革期が到来しているのです。

そうした中、当社が果たすべきMissionは、社会における新たな価値を創造する企業として、広くお客様に貢献しながら、共に持続的な成長を実現することです。さらに、未来に向かうVisionとして、「お客様および社会に必要とされるグローバル企業を目指す」ことを掲げています。

  • 社内の写真
  • 会議室の写真
  • 社内の写真
代表取締役社長 秋道 雅伸の写真

『人財』を輝かせ、新たな価値を創造し続けます

その一環として当社は、2011年から貿易事務に特化した人材派遣事業をスタートしています。このビジネスは、長年の国際航空貨物のGSA事業を通じて築いた確かな信頼関係のもと、当社の「人財」によって社会に貢献したいとの想いがベースになっています。

一般的に貿易事務はその専門性の高さから、採用は経験者が優遇されます。しかし、当社は95%が未経験者の採用です。これは、長く国際物流を担ってきた専門性の高いノウハウがある私たちの強みになっています。貿易事務のスペシャリストを講師に迎え、質の高いトレーニングによって実務を基礎から教えることで、誰もが未経験からキャリアアップでき、社員一人一人が自らの能力を高め、個性を発揮できる環境を整えております。そのような多様性を持った人財の力を結集し、社会に貢献します。

契約エアライン様のロゴの写真